要塞の町 ブライ

ボルドーを流れるガロンヌ川を渡って、車で30分くらい北に行くとブライ(Blaye)という町があります。

ここにはボルドーをイギリスからの侵略から防衛するために、17世紀に要塞作られました。

行ってみるまで知りませんでしたが、ルイ14世お抱えの軍事建築家、ヴォーバンが手がけた12の城塞建築物群のひとつとして、世界遺産に登録されているそう。

この日はとっても寒かったけど、晴れて良い天気。要塞の中に入ってみます。

とっても静かです。夏の観光シーズンにはもう少し観光客がいると思いますが😓

要塞の下の草むらに野うさぎの親子らしき姿もありました。

要塞の中は数軒の観光客向けのお店と、あとは公園のようになっていました。

川が見えます。ボルドーの町を流れるガロンヌ川が途中でドルドーニュ川と合流してこのあたりではジロンド川と名前を変えて大西洋に向かいます。大砲も据え付けられています。

要塞の中にホテルが1軒ありました。ランチはここにしました。

眺めが良くてゆっくりできました。

要塞の外のブライの町も散策してみます。

小綺麗な街並みです。

こちらは市庁舎です。小さな町でしたがちょっと面白い所でした。

クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください