ジャックマール・アンドレ美術館のカフェ

素敵な邸宅美術館のジャックマール – アンドレ美術館でもうひとつ楽しみだったのが、こちらに併設されているカフェでのランチです。

なにしろこのカフェ、ご夫婦が実際にダイニングとして使っていた部屋なんです。

人気のカフェらしいので、オープンしてすぐに行きました。テラスと室内どちらか選べましたが、テラスから席が埋まっていくこの季節、まだ室内はガラガラです。

ちょっと悩んだけど、初めての訪問だったので、豪華な造りを見たくて室内を選択です。案の定アッという間に席は埋まっていきました。

カフェの内装も素敵だけど、やっぱりこちらを訪れているお客さま、なんだか素敵な方が多いです💖

私達の後に入って来て、お隣に案内されたちょっと年配の男性。一人でやって来た彼はどうやらテラス席が希望だったみたい。もちろんフランス人は何といってもテラス席が大好きですからね~😆

でも彼が到着した時は、もう遅かりし・・・テラスは埋まっていたんです。

なのにこの彼、どうしてもあきらめきれないらしく、何度も何度も実際にテラスに出て見たり、くり返し案内の女性のところに行って、さかんに訴えている模様。

ひとりなので、なんとか座れるんじゃないかとかそんな交渉をやっているらしく、もうまったく落ち着かず、メニューを決めることもなく行動している様子がちょっとおかしくて、ついついその行方を見守っちゃった😆

この彼、テーブルでなにか調べもの?も、したかったようで持っていた本や資料も出したけど、今度は筆記用具がなかったらしく、別の席のマダムにお願いしてペンまで借りてました😩

そのくせ、テラスの動向を見つめながらそのペンの芯をカチャカチャ、出したりひっこめたりしているだけで何も書き始めません・・・。ムッシューそれ、お借りしたペンなのに😅

最終的に彼の粘り勝ち❗早めに席を立った人達の後に、みごとテラス席をゲット。満足そうに移動していました。

このちょっとした騒動の際も、スタッフの人達は毅然とした態度で慌てることもなく、でもとってもスマートに対応してました。そんなところも私の中で、ここの評価がますます上がるポイントになりました。

ランチはダーリンが今日のセット。私はキッシュにしました。

ランチのお味は普通だけど、デザートのケーキは甘さ控えめで美味しかった~。

またパリに行った時には立ち寄りたいと思った場所。カフェも、もちろん美術館もです。

ここを押して頂けると嬉しいです!