映画アメリのロケ地巡り

フランス好きの人にはおなじみの映画《アメリ》。私もフランス語を勉強するようになって初めて見てみた映画です。

初フランス旅行の友人もパリの予習としてこの映画を鑑賞して来ていました。だったら、ロケ地巡りでしょう。というわけで行ってきました。

《アメリ》といえばモンマルトルです。

そして、モンマルトルの麓にあるのが、アメリが働いていたカフェ(Café de Deux Moulins)朝食を食べた直後だったのですが、ちょっと立ち寄ってお茶しました。

早い時間のせいか、お客さんはまばらです。現在はたばこコーナーはありません。

おトイレの横にはこんなアメリコーナーがありました。

カフェの近くのムシュー コリニョンの八百屋さん(Au Marché de la Butte )。アメリはこの近くに住んでいる設定です。外にワゴンが無いためかちょっとあれっ❓ここなのという感じです。

でも建物の横にはこんなコーナーが・・・結構年期が入っていますが😅

アメリがひとり、水切りして遊ぶサン・マルタン運河

そして、アメリが好きになったニノと何度か出会う東駅

そして、東駅からニノを追いかけて行く階段。

RER B線のArcueil-Cachan駅を降りてすぐのところには、ローマ時代の水道橋が。アメリがアパートの自分の部屋の昔の住人を探すために、話を聞きに行くコリニョンの両親が住む家です。

ちょっと不思議な世界観の映画、何度か見ているうちにアメリが本当に可愛いく思えるようになりました😅

アメリを演じたオドレイ・トトゥは今もフランス映画で活躍する女優さんです。暮れにフランスで初めて映画館に行って(SANTA & Cie)を見たのですが、それにもオドレイが出ていました。相変わらず可愛らしい💖

そして、ムシュー コリニョンにいじめられていた従業員のリュシアンを演じていた、ジャメル・ドゥブーズもコメディーなどで人気の俳優さん。テレビで見かけて嬉しくなってしまいました。

このブログをシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください