再びバスクへ

昨年の6月いっぱいでフランスでの1年の生活を終え帰国した私たち。

フランス滞在中はタイミングが合わず、訪ねてくることは無かった妹が、バスク地方にぜひ行きたい~と言いだし、それなら私達が案内しましょう❗と10箇月ぶりに、日本を旅立ちました。

もともとフランス好きの妹の影響もあり、9年前に一緒にアルザス地方を旅したことから、私たちのフランス好きもパワーアップしました。

それまで、毎年フランスのあっちこっちに行っていた妹でしたが、私たちとは逆にその後仕事が忙しくなり、今回はそれ以降久々のヨーロッパ上陸です。

シャルル・ド・ゴール空港乗り継ぎで、スペインのビルバオ空港から旅をスタート。スペイン・フランス 両方のバスク地方を巡って最後はボルドーから帰国する というスケジュールです。

80を超えた母もまだまだ元気なので、一緒に行くことにしました。(85を超えた父は、前回のヨーロッパ旅行後から体調を崩したこともあり、日本でお留守番です😅)

この旅の計画を立てた時は、ゴールデンウィークの前の航空券が高くなる前を狙ってでしたが、その後超大型連休になり帰国後もゆっくりできるスケジュールになりました。ありがたい~🤣

スペインバスクは女3人での旅、遅れてフランス入りするダーリンがレンタカーで合流することになっています。

旅行の詳細は次回から順にアップしていきます😁

 

このブログをシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください