ボルドーの台所 カプサン市場

ボルドーの常設マルシェといえば カプサン市場(Marché des Capucins)です。

月曜日を除く、毎日営業しています。火曜日から金曜日が朝6時から午後1時、土曜日と日曜日が朝5時半から午後2時半までです。

何と言っても込み合うのは週末です。

市場は半屋内❓ とでも言うんでしょうか。まさしく、庶民の台所といった感じです。

専門店がたくさんです。

こちらは葉物の野菜とハーブの専門店です。

オリーブのお店。

お魚屋さん。この日は生のエビを買いました。

お店で味付けを済ませてたお肉や、ソーセージなどを取り揃えているお店。

パスタ屋さんや中華を扱うお店だってあります。

スーパーなんかには置いていない、珍しいものもたくさんあるので見てるだけで面白い😍

こちらのお菓子屋さん、大人気なんです。置いてあるのはピュイ・ダ・ムールというこの一品のみ。

食事できるところもあります。こちらのお店は大人気。私達が行った日曜日は長い列ができていました。

ピンチョスのお店もあります。只今準備中。一回りしてもう一度見てみるともう人でいっぱいでした。

近くのサン・ミッシェル教会前の広場も週末はマルシェやブロカント(蚤の市)が開かれます。

日曜日は静かなボルドーの街ですが、このエリアはとても賑わっています😊

このブログをシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください