ボルドーで見かけた ワンコ

トイ・プードルを飼って10年近い我が家。フランスに行こうと思った時、彼を置いて行くわけにはいかないよね、と当初一緒の渡航を考えてマイクロチップの装着や予防接種など、準備していました。

ところが、私達と入れ替わりにしばらくドイツで生活していた娘が帰国することになり、彼女とワンコはまとめて実家にお世話になることになりました😅

まぁ、ケージが大っ嫌いで車に乗るのも大騒ぎの彼を連れて12時間の空の旅は不安しかなかったので、彼にとっても娘と一緒に日本で過ごす方が幸せだよね😓という勝手な結論でした💦

ボルドーで生活を始めると、街で見かけるワンコについつい目が行ってしまいます。

フランスのワンコ達はとってもお利口さんが多いです。犬同士吠えたりなんてほとんどないし、リードなしでご主人にしっかり付いて行くワンコもたくさん見かけました。

そうそう、カフェなんかでもとってもいい子です。

その反対に飼い主さんの中にはワンコの落とし物をそのままにして行く困った人達もいて、オイオイって感じです。

これはフランスに旅行で訪れた人達もよく嘆く、ガッカリポイントですが、本当に道にワンコの落とし物が多いです💦

いろんなところにワンコに使える袋を設置したり、市も努力しているんですけどね~。

ホームレスの人やちょっと怪しい不良グループなんかがワンコを飼っていることが多いのも、未だにこういった公共マナーが徹底されない理由のひとつじゃないかと私は思っているんですけどね~。

ちゃんとした飼い主さんはキチンと処理していることが多いし・・・

ボルドーや他の街でもたくさんのワンコに会いましたが、日本では大人気、我が家のワンコと同じトイプーはほとんど見かけませんでした💦

イメージ的にフランス=プードルなんですけどね🙄

私の勝手な結論では何といっても一番人気はフレンチブルのような・・・

そして同じくらい出会ったのが、おそらくジャックラッセルテリアと思われる種類です。(犬を飼ってはいますが、実は犬種には詳しくないので間違ってたらゴメンナサイ😅)

今、世界で流行りのワンコも見かけましたよ。

こちらの写真はパリのマルシェです。名前がTENSHI君。とっても可愛いかった~😍

このブログをシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください