フランスセレブの別荘地

ボルドーから車で1時間くらいのところにキャップ・フェレ( Cap-Ferret )という岬があります。フランスの高級別荘地のひとつで、有名な俳優や歌手の別荘もたくさんあります。ダーリンの最近のお気に入りのマリオン・コティヤールの別荘もあるんです😆

アルカション湾をはさんだ向かい側にある町アルカションも、夏にはボルドーなどからのバカンス客でとっても賑わう場所です。

まだまだ観光客は少ない時期ですが、少し暖かくなってきたので友人の車でドライブに行ってきました。

今はミモザの花盛り。いろんなことろで満開でした。

アルカション湾は牡蠣の養殖で有名です。海岸には漁師さんの作業小屋もたくさん並んでいました。こんな風景は日本とあまり変わりませんね。

お昼はもちろん海の幸。このあたりの海岸ではよくある、牡蠣を中心に食べさせてくれるキャバン(Cabane)に行きます。日本で言う牡蠣小屋です。

でもちょっとおしゃれなところがフランス❓ 中に入ってみるとこんな感じです。

牡蠣、エビ、巻貝を注文。キャバンでは調理したお料理は提供できないそうです。食後のコーヒーなんかも別の届けが必要なんだとかで無し。

でも牡蠣が最高に美味しかった~😍 もちろん他の魚介も。パンと合わせて注文したパテも絶品でした。普段、生牡蠣はそれほど・・・というダーリンも「初めて美味しいと思った」なんて言っていました。

海を見ながらの食事最高❗

食事の後はちょっと運動。岬の先端にあるキャップ・フェレ砂丘に向かいます。砂丘だったら対岸にあるピラ砂丘の方が有名なんですが、ここからでは船に乗らないと行けません。

こちらはピラ砂丘です。まさに砂の丘(標高100mです。結構高い❗

対岸にうっすら茶色に見えるのがピラ砂丘です。

車を降りてしばらく遊歩道を歩きます。年々、砂丘部分が広くなり、波も荒いので一部は立ち入り禁止になっていました。

大西洋です。やっぱり波が荒い。サーフィンする人も多いそうです。

昔からの漁師の村にも立ち寄ってみました。

フランスでは珍しい木材を使った家ばかりです。やはり身近にあるせいでしょうか。なんとなく懐かしく感じる景色です。

牡蠣の養殖がなんといってもメインのようです。

さすが、高級別荘地なだけあって落ち着いた上品な感じ。とっても気に入りました。また魚介食べにいきたい❗ いや、絶対行きます💖

クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください