語学学校 第1日目

いよいよ今日から語学学校の開始です。

学校はアリアンス・フランセーズ(Alliance Française)。世界各地に展開する、フランスでは規模の大きな学校です。私の授業は月曜日から金曜日まで、毎日朝9時から午後1時までです。
事前のクラス分けテストはすでにネットで受けています。

ホームステイが一緒のオリビエに連れられて朝の8時に出発です。

私達のステイ先はボルドーの隣町タランスにあります。トラムに乗れば語学学校の最寄りの停留所までは15分。
ちょっと距離はあるものの、東京での通勤・通学を考えると楽勝です。
歩いて10分弱でトラムの停留所に着きました。

私達がフランス生活をスタートしたのは真夏。ボルドーではこの夏の最高気温を更新中。朝からすでに暑い💦

さて、トラムに乗るにはチケットが必要です。停留所に設置してある券売機で購入します。お得な10回券を買おうとするのですが、買えません。更にクレジットカードも受け付けてくれません。グズグズしている時間はありません。今日は第1日目。早目に到着したいです。

なんとか1回券は購入できました。

2人でトラムを待ちますが、なんだか様子が変。
停留所のそばを歩いている人がオリビエに何か言っています。

なんと❗️ トラムは運行中止しています😱

ここからオリビエが焦り始めました。どうやら彼女もトラム以外で学校に行ったことが無いようです。
私に至っては学校までは彼女が連れて行ってくれると聞いていたので何の知識もありません。
ともかくバス停を探すという彼女に付いて歩き出しました。第1日目から遅刻はしたくありません😣

次のトラムの停留所のそばには幹線の太い道路が走っていました。そこにバス停を発見❗️
バス停には大勢の人。おそらく普段はトラムに乗っている人達でしょう。彼女が待っている人達に行き先を確認しますが、そこにいる人達も詳しくはわからないようです。

そして   バスは全く来ません。

やっと来たバスが正しいのかわからないまま、2人して乗り込みました。ところが、バス停2つほど進んだ所でオリビエが叫びます。これは反対方向よ❗️
慌てて飛び降りて逆方向のバス停へ。
またまたバスは来ません😱

そんなや、こんなで何度かバスを乗り継ぎ、やっと学校に到着したのはなんと10:30 ‼️

受付の人に今日から開始の者です。というと何故こんな時間!  とムッとされてしまいました。

そりゃ、私だってこんな時間に着きたくはなかったよ😭

もう身も心もクタクタです。

呆れ気味のスタッフに連れられてクラスルームへ。
もちろん授業の真っ最中。転校して来た子のように、1人教壇の前で自己紹介させられ着席します。
わかっていた事ですが、とても若そうな面々、しかもフランス語をバンバン喋ってます。

あれっ❓ ここは初心者のクラスじゃないの❓

焦りまくる私に容赦なく先生の質問が飛んできます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・💦

授業が終わる午後1時までの長かったこと。  針のむしろでした。

授業が終わり教室を出た途端なんだか涙が出そうになりました😣

このクラスは下から2番目。クラスメート達はすでに3週間前から同じメンバーで授業を開始していたのでした。

私はまだ教科書すらありません。

やっと入学の手続きを終え、教科書の説明も聞きます。どうやら街の本屋さんで手に入れなくてはならないようです。

明日からあのクラスでやっていけるのだろうか・・・❓  不安は募ります😱

後編へ続く

このブログをシェアする: