川向こうの町

ガロンヌ川が流れるボルドーですが、向こう側に行くための橋は長い間1本しかありませんでした。現在では7本の橋がありますが、歩いたり、自転車などで街の中心から手軽に渡れる橋は2本だけです。

そんな事情で川の向こう側は観光地も少なく、お店もほとんどないのであまり行くことがありません。

そんな川向こうへ、この日は船で行ってみることにしました。

水上バスです。トラムやバスと同じチケットで乗ることができます。

水鏡があるブルス広場の近くから乗りました。晴天なので観光客も大勢乗ってきます。

一番奥に刻印機があります。みんなにチケットをちゃんと買って乗ってもらうためには、機械は乗り口にあるべきなんじゃないかなぁ😅なんて思ってしまいました。この日は気温も高いので、ほとんどの観光客は乗り口近くの甲板で景色を楽しんでいました。

遊覧船もありますが、わずか1.5ユーロで乗れるんですから、水上バスはおススメです。

ほとんどの人達がシテ・デュ・ヴァンで降りました。残ったのは私達と地元の人らしき自転車を持ったおじさんだけです。

ここを過ぎると建物なんかは無くなり、緑ばかりの景色に変わります。次のアキテーヌ橋のたもとが終点です。水上バスの停留所はわずか5つなんです。

降りてすぐに教会がありました。壁に掛けられていた説明を読むと、13世紀から建設が始まった歴史あるもののよう。

教会の横の細い道を登って行きます。

素朴な素敵な道です。

ここを登ると大きな公園があります。ここからの眺めがボルドーの街が見下ろせてとても良いと聞いたんですが・・・。広すぎる公園で眺めが良い場所はわかりませんでした😅

自然公園といった感じで私は気に入りました。人も少な~い。池があってワンコが水浴びしている~と見ていると、なんと人も泳いでいました。そこまできれいな池じゃなかったんですけどね・・・💦

フランス人は真冬でも海で泳いでいる人もいるし、こんなワイルドな人は時々見かけます。

ランチをいただいたのは、川を挟んでボルドーの街が良く見える所まで戻ったレストランです。ビールとフィッシュ・アンド・チップスをいただきました。ビールは地ビール。美味しかった~🍺

砂は運んで来たのか、海辺のピクニックのように楽しむ家族連れが大勢いました。

今度は夜景を見に来たいです。この日は結構歩きました😩

このブログをシェアする:

“川向こうの町” への2件の返信

  1. こんにちは。 ん、レストランは、もしかして Les Chantiers de la Garonne ですか? そうだとしたら、そこ私達は再来週に予約が入っているんですよ。気分的には、私も揚げ物と冷えたビールだわ。 今後もブログの更新を楽しみにしています。

    1. nounours529さん

      正解です😆Les Chantiers de la Garonneです。ビールがとっても美味しかったです。楽しんできてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください