レストラン レクスキ《L’exquis》

昨日ご紹介した大鐘楼グロス・クロッシュのそばに、日本人シェフとソムリエの方がいらっしゃるレストランがあります。

それがレクスキL’exquis)日本人シェフらしい、繊細なお料理が人気のお店です。

店内はゆったりと落ち着いた雰囲気です。

ランチはセットで24ユーロです。

この日の前菜はサーモンのカルパッチョ。ビーツとシェーブルが乗っているのでとってもコクがある。

メインは私は肉をチョイス。ホロホロ鳥です。下に敷いた雑穀米ような付け合わせや味付けに、ちょっとアジアを感じるものでした。

ダーリンはお魚。バタークリームソースです。

お料理の説明もすべて日本語で聞くことができるので、と~っても楽です。

デザートは、お米を使ったものに、フランボワーズのソースでこちらもちょっと日本を意識したものかな😄

帰りにはシェフの宮本さんにもお会いしました。とってもシャイな方でいかにも日本人の職人❗といった感じの素敵な方でした。

ごちそう様でした。

このブログをシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください