ランスの町とシャンパーニュ

ボルドーでシャトーを何軒か訪ねた私達。チャンスがあれば大好きなシャンパーニュのカーブにも行きたい❗と思っていました。

そこで、パリ滞在中に行ってきました。

今回訪れたのはランスです。パリ東駅からTGVで1時間弱です。4月から始まった大規模なSNCF(フランス国鉄)のストですが、この日は普通に動いていました。

日帰り旅行なので、早めの出発。9時前には現地に到着しました。お天気がすっごく良かったので爽やかで気持ちも上がります。なにしろパリは大都会。ちょっと息が詰まっていたところでした😅

駅の目の前にあったツーリストオフィスで地図をもらって早速町歩きです。

シャンパンで栄えた町とはいえ、特に豪華~なんてこともなく、お店もそれほど多くはありません。

ランスと言えば大聖堂です。駅からレストランなんかが並ぶ通りを抜けて15分くらい歩くと見えてきました。

歴代王の戴冠式も行われた由緒正しい教会です。

入り口には微笑みの天使が・・。一番右のちょっと首をかしげている天使です💕

シャガールのステンドグラスだってあります。

世界遺産にも登録されているゴシック様式教会の傑作のひとつですが、100年戦争、フランス革命、第一次世界大戦と何度も大きな被害にあった不幸な教会でもあります。今も一部修復中でした。

この後はいよいよシャンパンカーブ訪問ですが、そのお話は次回に😅

クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください