マルシェ・デ・シャルトロン

ほとんどのお店がお休みの日曜日、ボルドーでのお楽しみの一つはマルシェです。

特に私のお気に入りはガロンヌ川沿いに毎日曜日に開かれるシャルトロンの朝市(Marché des Chartrons)です。

特に必要なものがなくても川沿いをお散歩がてら、のんびりお店を見て回るだけで十分楽しめます。

この日は柑橘系のフルーツがたくさん並んでいて横を通るだけで爽やかないい香り!

お向かいの魚屋さんはいつも大人気!長蛇の列です。

鶏の丸焼き (poulet rôti) はスーパーでもおなじみですが、こういった場所で見るほうが食欲をそそられます。焼き油で揚げたポテトも美味しそう。おじさんが大きな声でお客に呼び掛けているのもマルシェならでは😀

ヤギのチーズ専門店。毎回興味しんしんなのですが、ヤギはちょっと苦手なのでまだチャレンジできていません。

こちらも人気のパン屋さん。田舎パンの取り揃えが充実しています。巨大なパンは好きな分をカットして買うことができます。

ワインのお店もあります。

そして、ボルドーで欠かせないものと言えば  《 牡蠣 》。フランスで牡蠣といえばノルマンディーやブルターニュ地方が有名ですが、ボルドー近郊のアルカションも負けてはいません。

フランス人は殻付きのまま購入して自宅で楽しみます。もちろん、その場で食べることも可能です。

お昼も近づいてきたのでちょっとお腹もすいてきました。このお店でいただくことにしました。

6個で6ユーロです。レモンを絞っていただきます。レストランなどでは特製のビネガーも出してくれることがありますが、通常このスタイルです。

日本の牡蠣より小ぶりであっさりしているのでいくつでも食べられます。

最初にシャルトロンの朝市と書きましたが、お店が始まるのは10時くらいです。実は最初に訪れた時、張り切って早朝に行くとまだ準備中のお店ばかり😅

ただし、午後2時くらいには終わってしまうのでご注意ください。

クリックお願いします!