ボルドーの裁判所

サン・タンドレ大聖堂のそばにある、こんな建物。

初めて見た時、このドングリみたいな建物はいったい何❓と不思議でたまりませんでした。

実はこの建物、裁判所なんです。何故裁判所がこの形になったかは良くわかりませんが、近くで見ることができそうだったので、入ってみました。

巨大なドングリが8個並んでいます。1個だけ、雨ざらしのせいか茶色が濃くなっています。このひとつひとつの中に部屋があり、実際に裁判が行われます。

丸い窓から覗くと、小さな階段教室のようなつくりです。おそらく、簡単な裁判がこちらで行われるんじゃないかな~。外にスケジュールなんかも貼ってあり、待っている人達もいました。

ドングリの周りも裁判所関係の建物がいくつもあり、そちらとも階段でつながっているようでした。

裁判官❓弁護士❓と思われる黒いマントを着た人達がいます。テレビで見かける弁護士の人達もみんなこのスタイルです。

お隣には司法学校もあります。

歴史的な建物が多いボルドーの中ではずいぶん変わった建物ですが、なんとなく周囲と溶け込んでいます。

このブログをシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください