オンダリビア お土産

日帰りで訪れたオンダリビアは港を挟んで目の前はもうフランスです。船で10分ほどで、国境を超えることができます。

今回は翌日からフランス側のバスクを巡る予定なので、私たちは眺めるだけでしたが・・・。

港町なので、魚介料理が美味しいお店も多いです。こちらはANAの機内誌に《世界一美味しい魚介スープ》として紹介されたLa Hermandad de Pescadores ラ・エルマンダッド・デ・ペスカドーレス

建物も歴史あるものだそうで、雰囲気も良さそうでしたが私達がこの前を通った時はすでに食事を終えたところでした💦

このお店のことは知ってはいましたが、予定していたお店が別にあったので、すっかり忘れていました😅

同じ通りにあるこちらのお店、DONE PRDRO は漁業協同組合直営の缶詰・瓶詰などを売るお店です。

漁協組合直営なんて言いながら、とってもおしゃれな店内です。鯖、イワシ、ツナ、マグロなどのオイル漬けやお酢で漬けたものがならんでいました。

パッケージも可愛くて、なんといってもお値段がリーズナブル❗1缶2ユーロくらいのものがたくさん並んでいます😆もちろん、物によってはお高いものもありますが、これはお土産にぴったりです。

友人にあげたりして、我が家に残っていたのはこちらです。

イワシのトマトソースと鯵のオイル漬けです。近々バスク料理パーティーでも開こうかな~🍷

 

このブログをシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください