アルザス旅行記 7 快適アパート滞在

クリスマス前に行ったアルザス旅行がまだ続きます😅

今回宿泊先に選んだのは アパートメントです。ストラスブール、コルマールともBooking.com で予約したのですが、個人が持っているアパートです。

事前に約束した時間にアパートの前で待ち合わせしてお部屋に案内してもらいます。

こちらはストラスブールのアパート(Les Appartements de l’Epine)。大聖堂から道2本ほどにあり、最高のロケーションです。建物は典型的なアルザススタイル。ワンルームタイプですが、リビング部分と寝室部分が仕切ってあって、別のお部屋のようになっています。

建物自体は古いのですが、家の中の設備は新しく、キッチンも使いやすくて最高でした。洗濯機も掃除機もピカピカ❗

すぐ側にあるオルフェーヴル通りは、有名パティスリーのネゲルやチーズ屋さん、お惣菜も豊富なお肉屋さんなど、ストラスブールを代表する美味しい物が並ぶ通りです。

手軽でなおかつ美味しいものが簡単に食べられるので、毎日レストランに行くより楽しめたかも😍

こちらのアパートはバスタブはありませんでした。でも私達にはシャワーのお湯の出は良いし、全く問題ありませんでした。

このまま住みたい❗ と思ったほど良いアパートでした💖💖💖

コルマールもアパートです(Le gîte de Jade)。こちらも一番の観光名所 プチットヴェニスが見える距離で、ロケーション的には文句の付けようがありません。

エレベーター無しの5階というのがちょっと辛いところですが、その分部屋からの眺めは最高です。とはいっても大きな窓があるわけではありませんが😅

部屋はステュディオタイプ 最上階のため、天井が傾斜しているのでちょっと注意が必要です。

こちらでも夕食は部屋で取ることが多かったのですが、アパートの目の前にあるイタリアンのお惣菜屋さんが最高でした❗

敢えてイタリアンを食べなくてもいいかな~、なんて思っていましたが、いつ見てもお客さんでいっぱいだったので、買ってみるとこれがすっごく美味しかったんです。翌日も・・と思いましたが、次の日はお休みでガッカリ😟

こちらのアパートにはバスタブがありました。

アパートはホテルより広いし、なんといっても一泊100ユーロ程度とリーズナブル。リビングもあるのでゆっくりくつろげるところがありがたいです。毎日のお掃除はありませんが、キッチンがあるので、毎食レストランだと金銭的にもお腹的にもツライ そんな点からも最高です💖💖💖

どちらも大人気のアパートです。特にクリスマスマーケットの時期にはどこの宿も争奪戦になるので、ともかく早く押さえることです。私達は夏には予約しました😆

クリックお願いします!