ついにボルドー

ゴールデンウィーク前に行った旅の記録なのに、なんだかのんびり書いている間に季節は夏になってしまいました

やっと最終目的地ボルドーです。

サン・ジャン・ド・リュズからは高速道路を使って2時間ちょっと。途中立ち寄りたい場所はいくつかあったけど、涙をのんでボルドーに一直線です。

あ~久しぶりのボルドー❗こうして来てみると、つい先週あたりまで居たような感じです。(まぁ、まだ1年も経ってないから当然かな・・)

ボルドーでの滞在も当初アパートを考えていました。以前このブログでも紹介したことがあるアパートです。(その記事はこちら)場所も設備も最高で、ここを利用した友人もとっても喜んでくれたのに、問い合わせてみるとその時期宿泊はできないとの返事が・・・が~ん😱

いろいろ検討しましたが、このアパートに匹敵するほどのアパートは見当たらず、今回はホテルに滞在することにしました。

このホテル《Hotel des 4 Soeurs》は、町の中心コメディー広場に面し、ツーリストオフィスも2軒先にあるという最高の場所に建っています。斜めお向かいさんは5つ星ホテルであるインターコンチネンタルホテル。

部屋からの眺めはこんな感じでした。

この立地を考えると料金は良心的です。暮らしていた時から目を付けていたホテルなのですが、お部屋には入ったことはありませんでした。

料金設定から推定してお部屋にはまったく期待していませんでしたが、意外や意外結構広くてバスタブも付いています。

設備は古いけど、ちゃんとエレベーターもあります。私達はコネクティングの2部屋を使用しました。

ここ、私達は大満足でした。スタッフも感じが良くて、部屋にポット等はなかったのですが、お願いしたらすぐにお湯とカップなんかも持って来てくれました。

私達夫婦はボルドーの友人達と、慌ただしくカフェでお茶やアペロのはしごです😆なにしろ今回ボルドーはたったの2泊だけなんです。

その間、母と妹はホテルの目の前から出発するオープンバスに乗って市内観光に行ってもらいました。

ホームページからお借りしました

私も1度は乗ってみたいと思っていたんです。でも住んでいるとなかなか乗らないもんですよね~。

70分のコース。1人13.50ユーロです。日本語での案内を聞くこともできます。

ガロンヌ川の反対側から、町を眺めることもできます。

可動式の一番新しいジャック・シャバン・デルマ橋も渡ります。

ホテルから歩いて2分くらいのカンコンス広場では年に2回春と秋に行われるブロカントのマーケットもやっていました。

母達には、半日のボルドー観光でしたが、充実していたようです。

明日は郊外のシャトー訪問です。

このブログをシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください