《フレンチの達人》への道?

美食の国 フランスに来たからにはこちらでお料理も習ってみたい❗ と思っていた私です。

ネットで調べてみるとボルドーにもいくつか料理教室があるようです。

その中でフランス国内にいくつか教室がある アトリエ・デ・シェフ(L’atelier des Chefs)に行ってみることにしました。

この教室は定期コースは無く、単発で習ってみたいお料理の日の申し込みをします。受講料はちょっと高めです。

私はせっかくなので、フォアグラの前菜、骨付き仔羊のロースト、チョコレートムースの赤いフルーツのソース添え という王道フレンチのメニューの日に申し込んでみました。

当日は10時に集合です。教室の中はスッキリ、オシャレな感じ。

この日の参加者は17~18名くらいでしたが、驚いたことに男性率が高い。カップルでの参加者も数組いました。わたしのように女性1人で来ていたのは、もう1人だけでした。

先生の説明の後、全員で手分けして作業開始です。中でも一番年齢が上と思われるムシューが手慣れたようすでみんなをリードしてくれました。

フォアグラの塊を見たのは初めてです。残念ながら、作業に夢中で写真はありません💦仔羊の骨の処理の方法も丁寧に教えてもらえました。

2時間で全てのお料理を作り終え、全員でお食事タイムです。さっまで一番張り切っていた彼の奥さんも、食事には参加していました。彼女はお料理には興味がないんですって😜

写真がちょっとボケちゃったけど、フォアグラの前菜です。栗のクリームの上に載っています。ミモレットチーズを削りました😍

お肉の焼き加減も良い感じ。やわらかくって美味しかった~💖キャラメリゼした野菜も本来の甘さが感じられます。

またまたやってしまいました。ごめんなさい。うっかり食べ始めちゃいました😱

なんとか横からの写真で失礼します。甘すぎないビターのチョコレートムースとソースが絶妙でこれも最高でした💖

自宅でも仔羊だけチャレンジしました。フォアグラは2人の食事では塊を買うと多すぎだし、ちょっと難しいかな~。でもいつか挑戦してみたい❗

そうそう、先生の口頭の説明だけで、レシピももらえない~と思っていましたが、後日メールで送られてきました🤩

クラスは他にもデザートだけや、子供料理教室、なんと日本食 などもありました。

クリックお願いします!