フランスで暮らすワンコ達

ボルドーで見かけたワンコ達を紹介しましたが、彼らの生活も日本とはずいぶん違います。

いろいろと決まり事が多くてなんでもキチンとしている日本とは違って、ワンコ達の生活もとってもゆる~くて自由です。

このワンコはご主人の買い物のお供です。これ、ボルドーのギャラリーラファイエットデパートです。

私はしっぽがエスカレーターに巻き込まれないかちょっと心配だったけど、彼はまったく落ち着いて乗っていました😓

別のショッピングセンターでも・・・。

電車やバスではケージに入ることもなく、床に寝そべっているワンコなんかもしょっちゅう見かけました。

カフェやビストロではテラス席はもちろん、店内でも大丈夫なところも多いです。そしてワンコ用のお水もたいてい用意してあります。

食事をするお店でなくても、洋服屋さんやパン屋さんの店先にワンコ用のお水が置いてあるのも度々見かけました。動物に対して優しい人が多いんですね~。

そうそう、路上生活者の人達がワンコと一緒に暮らしていることがとても多いのですが、そういった人達に「ワンちゃんの餌代にしてね」と言ってお金を渡している人も何度か見かけました。

こちらは公園の一角に設けられたドッグラン。すごく広いスペースなんです。公園だとリードなしでお散歩しているワンコも結構いるんですが、たぶんそれは本当は違法?

手軽に街中の公園にも、こんな素敵なコーナーがあるのはワンコ達にとっては最高でしょうね💖

普通のホテルでもペットと一緒に泊れるところはたくさんあります。仕事場に一緒に通うペットもいます。

個人のお店では看板犬や看板猫は普通です。

ワンコやネコちゃんにとってはと~っても幸せな環境です💖

ここを押して頂けると嬉しいです!